スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REALFORCE91U買った

東プレの高級キーボードREALFORCE91U買いました。書くといってからかなり遅れましたが重要な国家試験が近づいてきてましてなかなか書く暇がありませんでした。ってことで今回は画像なしの記事で。

キーを打ってみての第一印象はやっぱり違うなという感じ。ただ軽いノートパソコンのキーボードのようなタッチ感ではなく確かな打った感触があります。やっぱり特徴的ですのでもしも買う人は一度どこかで触れてみることをおすすめします。

小指の方のキーは本当に軽いですね。とてもいいです。反面人差し指の方は少し重くなっています。好みの問題ではありますが個人的には人差し指の方のキーはもう少し軽くてもいい感じがしました。

確かにいいキーボードではありますが正直最初はこれが値段分の価値があるのかと少し疑問に思いました。ですが結構使っていた学校のキーボードに触れてみて驚きました。こんなに打ちにくいキーボードで今まで打っていたのかとw指の疲れやすさが全然違う。

あと最近気が付いたのですが深くまで押し込まなくてもキーが反応しますね。もう少し慣れが必要そうです。

あと誤算だったのはテンキーがやっぱり欲しかった点wどうせすぐキーボード上部の数字入力に慣れるだろうと思ってましたが全然慣れません。もう少し使ってれば慣れてくるのかもしれないけれども。
あーあー。テンキー有りモデルにするかかなり悩んだんだけどな。でもテンキー無しのコンパクトさはやっぱりいいですね。マウスがいつもテンキーがあった位置にあっていい感じです。

買ってからというものPCの多くの操作をマウスでしていたいわゆるマウス派だったのですが最近はめっきりキーボード派に。以前は操作なんて全部マウスでいいじゃんって思ってたけどキーボード主体の方が自分には断然いいことに気が付いた。買う前からそうなりつつありましたが買ってから一気にあらゆる操作のキーボード化が進みましたw

そのためのキーボード主体用のユーティリティソフトにはかなりお世話になってます。fenrirとかAutoHotkeyとか。
特にfenrirを初めて使ったときは衝撃的でした。フリーソフト長年いろいろと使ってきましたがこれはかなりすごいソフトでした。最初はちょっと意味わからないかもしれないけど慣れればこれほど便利なソフトはないと思いました。
あとで詳しく紹介するかも。

スポンサーサイト
プロフィール

エル

  • Author:エル
  • blueneo.jpの管理人。プログラマを目指す学生…だったのですが無事ウェブ系開発者になれました
    楽をするための努力は惜しまない
カテゴリー
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。