スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうパックの代金引換の手数料は?

Yahoo!オークションで出品をしていて、ゆうパックの代金引換で発送する機会があったので手数料などについてのメモ。
伝票の書き方や手数料や送金方法についてまとめています。

まず代金引換の依頼主(自分)への送金方法を選択する必要があります。
名前備考
通常払い込み自分のゆうちょ銀行に送金されます。ゆうちょ銀行を開設している場合は手軽で安いです。
普通為替ゆうちょ銀行がない方はこちらとなります。手数料が通常払い込みより高いです。
電信払い込みゆうちょ銀行に自分の振替口座か総合口座(旧ぱるる口座)があれば使えます。
手数料が高いので、上記の二つから選択することをおすすめします。


次に代金引換で登場する経費をリストアップしようと思います。
名前備考
配送料金必要なサイズやお届け先の県によって送料は変わります。
ごちゃごちゃになりがちですが着払いではなく元払いですので、窓口で先払いします。
代引き手数料250円となります。配送料金と同じく元払いとなりますので、窓口で合わせて支払います。
送金手数料通常払い込みの場合は3万円以上の場合120円、3万円以上の場合330円かかります。
普通為替による送金の場合は3万円未満の場合420円、3万円以上なら630円の普通為替証書の発行手数料がかかります。
電信振替による送金の場合は3万円未満の場合525円、3万円以上なら735円かかります。
こちらは先払いではなく送金額からこの金額が天引きして送金、もしくは口座預かり金から負担となります。
印紙代引替金額から消費税を差し引いた額が3万円以上なら印紙代が必要となります。
こちらも送金金額から天引きされます。


伝票の記入方法は簡単に以下にまとめます。

左上の普通・セキュリティ欄には該当しないものを二重線で抹消します。
普通の場合、引換金額30万円までは全額補償されます。

通常払い込みの場合は口座番号、加入者名を記入します。
その口座へ送金されますので正しく書きます。

普通為替送金の場合は、口座番号と加入者名の欄に斜線を引きます。

①引替金額(A)の欄は、お届け先で受取人が実際に支払いする金額を書きます。
どこまでを受取人が負担するかという話なのですが、こちらは相談して決める必要があります。
全て受取人が手数料などを負担するという場合は、上の表でかかる料金を全て合計した金額にします。

④送金金額(A-B)の欄は、依頼主に最終的に送金される金額を書きます。
引替え金額から送金手数料と印紙代を引いた金額を書きます。

印紙代が必要であればそこの欄もレ印でチェックします。

お届け先欄にはお届け先の住所などの情報、
ご依頼主欄には自分の住所などの情報を書きます。

あとは品名を書いてこわれものなどに○をつけます。
荷物の価格はセキュリティにする場合必要です。

なにか間違いがあったらコメントください。
以上。
スポンサーサイト
プロフィール

エル

  • Author:エル
  • blueneo.jpの管理人。プログラマを目指す学生…だったのですが無事ウェブ系開発者になれました
    楽をするための努力は惜しまない
カテゴリー
リンク
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。